馬プラセンタで健康促進【高い効果が期待出来る】

アミノ酸の活躍

運動する男女

プラセンタとは、動物の胎盤に含まれている、胎児の成長を促す栄養分です。胎児の成長は、細胞分裂によっておこなわれるので、プラセンタは新しい細胞を生み出すために有効な栄養分と言えます。そのため、肌のターンオーバーを促すための美容サプリメントに、よく配合されています。 特に馬の胎盤から抽出された馬プラセンタは、含まれているアミノ酸量が多いため、美肌に高い効果があるとされています。豚の胎盤からもプラセンタは抽出できるのですが、豚が一度に多くの子供を出産するのに対し、馬は基本的に一頭しか出産しません。一頭にしか使われない分、馬の胎盤には良質なプラセンタが詰まっています。そのため、馬プラセンタの方が注目されているのです。 ただし馬は豚と比べると飼育に手間隙がかかり、豚ほど頭数が多くありません。そのため馬プラセンタで作られたサプリメントは、価格がやや高めになる傾向があります。

プラセンタの歴史は古く、古代エジプトでも美容のために使われていたと言われています。中国でも、紀元前から権力者が不老不死の体を手に入れるために摂取していたと伝えられています。日本でも江戸時代には、乾燥させたプラセンタが健康のための薬として飲まれていました。 そして近代になると、更年期障害などのホルモンバランスの乱れによる体調不良を治すために有効ということが判明し、注射薬としての開発がおこなわれるようになりました。その後さらに、サプリメントの開発がおこなわれるようになり、現在に至っているのです。 摂取するだけで肌はもちろん体中の細胞が若々しいものに生まれ変わっていくため、アンチエイジングがブームとなっている昨今では、馬プラセンタを始めとする様々なプラセンタのサプリメントが、多くの人々に飲まれています。